片手で出来る所得がビジネスとして成立している理由